猫の排泄のしつけはどのようにすればいいのか習性から考える

猫を飼う上で一番気になることがトイレのしつけという人もいるのではないでしょうか。犬のトイレの躾は大変だというイメージを持っている人も多いですが、猫はとても賢く、トイレに関しては躾不要とまで言われています。

猫はしつけしなくてもいい?

猫は習性的に、自分でトイレを覚えさえすれば、しつけをしなくても排泄してくれます。犬は躾をしてもなかなかトイレで排泄するに至るまでに時間がかかって大変だということもありますが、それが猫はないのでいいですね。猫は砂がある場所で用を足すのが修正です。ですから猫の砂というのが販売されているので、専用のトイレをかってきて、猫の砂を入れて猫がわかりやすい場所に作ってあげましょう。猫のトイレを完備して猫に教えてあげれば、後はトイレはしつけしなくても自分でいきますので飼い主は何もしなくてもいいでしょう。最初はどこでトイレをすればいいのかわからないと思いますので、トイレを覚えるだけは手伝ってあげるようにしましょう。

トイレの場所が覚えられない猫ちゃんは

希になのですが、トイレの場所がなかなか覚えられない猫ちゃんがいます。そして粗相ばかりをしてしまいます。でも猫ちゃんは賢いですので、トイレの場所さえ覚えられればトイレができるようになります。その子の活動範囲の中で出来るだけその猫が覚えやすい場所にトイレを置いてあげて、だんだん活動範囲外でこちらが指定した場所でもトイレさえあればできるようになりますので、試していきましょう。トイレに行きたい様子が見られたら、根気よく抱き抱えてトイレに連れていってあげるようにすれば、トイレをだんだん覚えていくはずです。

猫のトイレはいつも清潔に

猫は綺麗好きなので、猫のトイレは出来るだけ清潔を保ってあげてください。トイレが汚れていると違う場所でしてしまうこともありますので、いつも清潔にしておいてあげましょう。洗面所や台所でしてしまうこともありますので、清潔にしておくことが大切です。

関連記事です♪